ショートトリップ。

ソン・シギョン
07 /17 2018
きのうのできごと。

この3連休。

バラードが精力的にリリイベ&地方公演をされてました。
7/14 茅ヶ崎リリイベ
7/15 富山 民団イベント
7/16 羽生リリイベ

だったわけですがー。
茅ヶ崎ほぼ地元ですけど仕事の為参戦せず。
富山も交通費高いから行かず。
と以前に比べたら自他ともに認めるエライ引きっぷりw

せめてー。羽生はいっとくかーー。
と行ってきましたー。

我が家から片道2時間半。
往復4000円。。。← もはやショートトリップです

この日の羽生は38度だったんでバラードもクールビズってました。
肩幅ピッチリでサイズ感が怪しめでしたけど。。。



(HMV羽生店さんtwitterより)

10時から前方着席券の整理券配布だったんですけど
もう7時とかからみなさん並んでるんで、そこは諦めて
10時少し前に着くように行ったんですけど
意外と?整理券い余裕があったッぽくて
結構後方まで残ってましたけど、まさかのうちらの前の人で整理券終了w
まぁ立ってみればいいかーー。
と立ち位置確保してCD2枚購入して握手券2枚頂きましたー。

昨日は連日のスケジュールでお疲れな上に
機材等の調子が悪く、ちょっとイラッとしてる表情も見えそうになりましたが
そこはプロ。
気持ちを切り替えましてしっかりと歌っておりました。

1部は
・제주도의 푸른밤
・鼓動は届く
・幸せならそばにある
・내게 오는 길

2部は
・두사람
・鼓動は届く
・幸せならそばにある
・거리에서

歌ってくれました。

合間のトークは相変わらずな感じでー。
昨日民団のイベントだったんですけどー。
在日の方がどれだけ頑張って来たかとかそういう話を聴いて
とても意味のある1日でした。
的なソレあなたリリイベでするの?というお話やら

アルバム制作してるんですけどー。
韓国は知り合いに作詞作曲頼んで、自分でプロデュースもしてってやってて
市場の勘とかつかめてると思ってるんですけど
日本は無理だから日本の専門家に任せてますー。
でも「幸せならそばにある」は自分で作った曲なんで、売れません。w
みたいなこともお話していらっしゃり

皆さんプレゼントくださるんですけど
それって気持ちだからありがたいけど、プレゼントなくても良いです。
CD買って下さってるだけでもありがたいんでー。と言った後
お酒なんですけど。
有難いんですけど、貰ったものがまだ事務所に大量にあって
いくら僕でも飲みきれないんで、飲みきったら報告するので
それまでは大丈夫です。
と言ってましたw

っで、保守的な自分は何かを始めるまでに時間が掛かるんで
イル活もしてみたかったけどようやく始めました。
性格上、長く続けると思ってます。
それには皆さんの応援が必要なので
よろしくお願いします。
日本語の勉強も続けますー。
と仰ってました。

握手会。昨日はどっちかと言うと「剥がし系」でした。
ビクターの方に肩をトントンとされまして終わってください。みたいな合図されるんっすけど
結構ソッコーでトントントントンされまして。いつもより剥がされた感w

日本語試験の事で聞きたいことがあったんで質問したら、
もうトントコ叩かれまくったわけですが(;´・ω・)
バラードもその話はしたかったようで、「大丈夫です。」とビクターさんに伝えてくれて
話してもらえました。

バラードも最後の挨拶で、時間が短くてごめんなさい。
でも日本語勉強したおかげで皆さんの言ってることが分かるようになりました。
と仰ってましたー。




(日本の公式twitterからお借りしました)

やっぱりアレですよね。
近くで話したりとかするとですね、
遠のいていた気持ちも戻ってくるわけですよね←
っで、やっぱりバラードが一番よねー。
下半期はバラードよねーー

などと言っておりましたらば。。。

えでぃがーーーー!!!!

最近流行りのインスタ機能。質問あったらどうぞ。



で回収した質問から回答していたコチラ。




コンサートやる予定で今練ってるんで待っててね 涙

まじっすかーーーー!!!!
行く行くーーーーー!!!!

下半期のヲタ活も多忙を極めそうな予感です









ランキングに参加しています。
下のシギョンをクリックしていただけますと
うれしいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

7月9日分 SSAC(ラジオ)まとめ

ソン・シギョン
07 /09 2018
では7月9日配信になった「싹수다방」まとめです。

おいしそうに生大を飲むバラードご覧いただきながら。。。


(公式からお写真お借りしました。)

SSK:こんにちはソンシギョンです。

M:うわぁ。ラグジュアリーですね。ユンサンとソンシギョンが一緒に番組を。

SSK:すごいでしょ。ラジオ界のフェラーリ、ランボルギーニみたいなものでしょう?。

一同:ははは

M:お二人の存在感が大きいですね。

SSK:ありがとうございます。

Y:先ほど1部で伊勢屋でしたっけ?高いけど本当に高級感の漂う店を。。

SSK:あ。それはフルタですね。伊勢屋食堂は凄く安いお店です。

Y:フルタですね。30万ウォンほどしますが、満足できるお店でワインも飲めるというお店でしたね。
  でも予約が1年間埋まっているというお店でした。
  というところまで記憶しています。
  2部ではシギョンさんが直接経験した東京にあるお店たちを紹介してください。

M:食べ物のはなしが一番楽しいですよね。

SSK:一番たくさんの観光客の方が行かれるのが、「磯丸水産」という、韓国でも、○○水産とか
    あるじゃないですか?そういうの。で、そんな感じの。で、すごく安い居酒屋なんですけど、
    そこはお勧めしません。


M:なぜですか?

SSk:おいしくありません。お店によるんです。日本でもおいしくない店があるんだな。と言うことに
    気が付かされました。
    日本でお刺身食べても美味しくないんだな。


M&Y:お刺身なのに?水産市場にあるお店なんですか?

SSK:違います。チェーン店なんですけど、全国にあります。

M:チェーン店はリスクが高いですよね。どこでも。

SSK:居酒屋に行かれるなら、「食べログ」あるじゃないですか?食べ物屋さんを探すサイトですね。
    韓国語でも出てきます。それを見ていただり、または、韓国ってインターネットが凄く発達してますよね。
    検索していただいて美味しいと書かれている居酒屋、または、歴史がある(老舗)店に。
    あ。あとこれは言っておきたいんですけど「孤独のグルメ」で井之頭さんがいつも商店街に行かれます。
    僕は庶民的なところがすきなんで。
    商店街が日本にはたくさんあります。商店街に行ってその中にあるお店なら大体美味しいです。

    
M&Y:そうなんですか?
    商店街って明洞あるところとかそんな感じのですか?

SSK:京東市場とかワンシムリにある商店街とかそんな感じです。

Y:あー。商店街で働く方が食事されたりするんでしょうね。

SSK:あ。話すことがたくさんあるな。。。早くしゃべりますね。
   「天丼」が美味しいです。てんぷらのどんぶりですね。「天や」というチェーン店も美味しいですけど
   ですけど、「金の・・・」だったかな?韓国の皆さんがお好きな銀座にある天丼屋さんがあるんですけど(多分金子半之助)
   そのお店も一度行く価値はありますが、そこまで並びたくないということであれば
   銀座の近所なんですけど。孤独のグルメのゴローさんも行った「中山」という中間の中に山ですね、
   という店に「黒天丼」というのがあります。黒いソースに若干しっとりしたてんぷら丼どんぶりですね。
   この店も番組に出て、行ってみたんですけど美味しかったです。美味しいです。


Y:ここも1人で行ったんですか?

SSK:日本のスタッフをしている男性と行きました。

Y:ここはそんな長く待たなくても良いんですか?

SSK:ちょっと待たないといけません。

Y&M:どこに行っても美味しい店なら待たないといけませんね。

SSK:行く価値があります。
   それからラーメンは「バトルトリップ」でも紹介したんですけど、
   僕は「じゃんがららあめん」という原宿にある店が美味しいです。
   とんこつラーメン。
   でもラーメンはキリがありません。好みによって違ってきます。僕が好きだといっても
    視聴者の皆さんの好みに合うとは限りません。

   
M:シギョンさんが好きなラーメンはどんなものですか?

SSK:僕は豚の骨の出汁がベースで一番濃いスープが好きなので

Y:あー。そのスープは人によっては脂っこく感じますよね。

SSK:このラーメンと正反対なのが「AFURI」ですね。この店も観光客に人気です。
   柚子の香りがする醤油ベースのスープで作られたラーメンなんですけど
   ここもチェーン店なのでお店は多いです。
   ここのラーメンを食べると「じゃんがらラーメン」と正反対だな。と思います。
   柚子の香りがするさっぱりとしたラーメンなんですけど


Y:経験したことがないですね。

SSK:このラーメンを食べると、なぜ流行ってるのかが分かるな。と思います。

Y:ミナさんは日本のラーメン好きですか?

M:好きですよ。日本は見るところも多いけど美味しい店が多くて、最近は行ってませんけど
  一時期よく行ってました。

Y:僕は初めてとんこつラーメンを食べたとき、一口も食べられなくて出てきたことがあります。

SSK:口に合わなくて?

Y:そうです。どうしてここでへジャンスープの味がするんだろう。。。と思って。
 でもあとから聞いたらその店はとても美味しい店だったそうです。

M:私は脂っこいものやちょっと変わったものが苦手なんですよね。
  でも日本で食べたらどれも美味しかったです。
  好みが変わりました。

Y:油が違ったんじゃないですかね。

M:そうかもしれませんね。

SSK:それともう1つ。
   百貨店やショッピングモールに行くと食堂街があるんですけど、
   そこはどこも美味しいです。

   
Y:韓国もそうですね。

SSK:でもどうせならそういうところで召し上がらない方がいいと思います。
   面白くないし、記憶に残りません。あちこち巡りながら探しながら見つけて
   この店は老舗っぽいなとか言いながらお店に入ることをお勧めしたいです。


Y:1つお尋ねしたいんですけど
 BIGBANGのメンバーが日本式のラーメン屋を大きく展開したりしていますが、
 それらの日本のラーメンを韓国で展開している店たちと、じゃんがらラーメンのような
 日本の店との違いはなんですか?
 

SSK:日本のラーメンのほうがより濃厚だと思います。麺もちょっと違います。
   韓国のラーメンは商売として成り立たせないといけないので、韓国人の味覚に合わせてますよね。
   なので少し味が違いますね。
   あと、これもお伝えしておきます。「とんかつ」のお店が多いです

   
Y:天国ですね。

SSK:はい「とんか’つ’」と言うんですけど「カツ」が勝つという意味があるんですね。 
   韓国で試験受ける際に、受かるように「ヨッ」(飴)を食べますよね。
   わかめスープ食べたら試験に落ちるとか。
   日本人も、とんかつを食べます。試験受ける日や、重要な日には。「勝てるように」
   とんかつのお店が本当に多いです。韓国人の中でも有名な目黒の「とんき」だったかな?
   も美味しいです。でも僕がお勧めしたいのは、色々なところで食べてみましたが
   先ほどお話したように「食堂」に行って、どこにでもある「キンパ天国」のような
   食堂で食べるとほぼ美味しいです。揚げるのが上手です。


Y:5~600円くらいですね。

SSK:僕がお勧めするのは品川駅の近所にある「休憩食堂」と言う店があります。
       (多分「品川台場食堂」のことかと。)
   ここも工場の前にある店なんですけど頻繁に行きます。
   行かれたらガッカリされるかもしれません。なんでこんなところ薦めるの?って。
   でもご飯が美味しいです。とんかつも美味しく揚げてくれます。アジフライも美味しいです。
   「ハムカツ」っていうのがあるんですけど


M:それなんですか?

SSK:日本人はハムを揚げるんですよ。とんかつの衣で。
   
Y:ハムってスパムみたいな?

SSK:違うんです。ロースハムです。スパムより塩分がないんです。

M:太りそう。

SSK:あと日本と言えばマヨネーズですね。マヨネーズ本当に体に悪いですね。w 美味しいです。
   
M:マヨネーズをコーラに入れて飲むって言う動画を見たことがあります。

SSK&Y:なんでそんなことするの?理解できませんね。

M:分かりませんけど、そんな集まりがあるっていうのを見ました。
 私も理解できないけど、毎週集まってそれを飲むって言う。

SSK:人生が楽しくないように見えますね。

M:マヨネーズが美味しい国なのでそのようなことをする人たちがいるそうです。

SSK:時々買って帰ります。冷蔵庫に入ってますよ。明太子マヨネーズ・
    普通のマヨネーズ・わさびマヨネーズ。


Y:ヘムカツ

SSK:ハムカツ。僕が発音の矯正を一生懸命やってますよ。ハングル講座で。

M:日本語勉強しているときも、たくさん矯正してもらったと聞きましたが。

SSK:ものすごく矯正されましたよ。凄く微妙な違いじゃないですか?
   僕は始めて1年半しか経ってないんですよ?
   多分10年くらいかかると思います。10年経ってもまだだと思います。
   言語って早く習得できるものではないと思います。ある程度までは上達しますけど
   詳細に知ろうとすると時間が凄くかかります。


M:一言ずつ言ってみてください。日本語。

SSK:何を?

M:日本の美味しい店を私が紹介させていただきます。って

SSK:「日本の美味しい店を、あの、ご紹介させていただきます。」

M:おお!!自然ですね。

SSK:紹介させていただきます。難しい言い回しです。
   「紹介します!」この程度は簡単な言い回しです。これが難しいです。
   尊敬語がすごい難しいです。たとえば「ではこれから私が発表します」って言うのを
   日本語では「発表をしなさいと言うことならさせていただきます。」みたいな言い方なんです。


Y:受動態が多いんですよね。

SSK:その言い回しが慣れるまで大変でした

M:今は慣れましたか?

SSK:ちょっと分かるようになってきました。最初聞いたときは遠まわしだからわからなくて。

Y:シギョンさんみたいにしっかりやろうとすると難しいですよね。
 日本語を深く勉強する人は皆さん謙譲語が難しいと言います。

M:でも1年半の割にはすごく良く出来てますよね。

SSK:あ。今のたった一言で?w

K:私は良く分からないから。あと美味しい店もたくさんご存知ですけど、もっとお話してください。

SSK:どういうお話がいいですか?

M:お酒がお好きなので居酒屋とか。

SSK:ここは僕が公演で紹介したことがあって、もうばれてしまったので紹介します。
  五反田駅の近くに「酒田屋」というお店があります。
  おじいさん2人が厨房にいらっしゃいますが
  顔を見ただけで美味しいと思えます。おじいさん2人がそこにいる理由が、
  料理を美味しく作る以外にありません。
  美味しくないわけがありません。名前が酒田屋じゃないですか?魚が鮮魚と言う意味なのですが
  刺身は全部美味しいです。季節の魚が出てきます。焼いたのも美味しいし揚げた物も美味しいです。
  僕がいつも頼むのは「エシャレット」という、韓国で言うところのらっきょのようなもので、
  韓国では漬けられてますが
  日本では生のままで茎が付いたままのものがあります。香りのためにあるんだと思いますが
  それに味噌をつけて食べます。それがとても良いおつまみになります。
  それから魚の美味しい居酒屋に行ったら必ず揚げ物を頼んでください。
  アジフライが庶民的な食べ物なんですが、僕がインタビューでどんな食べ物が好きか?と聞かれたので
  ハムカツやアジフライだと答えたら、どうしてこんな韓国で有名な歌手がそんな安いものを美味しいと言うのか。
  と驚かれました。でもそのような庶民的な味を知ってくれてるのがありがたいと言うような感じでした。
  おにぎりたべるとホッとするというように、子供の頃から食べている味なんですね。安い魚だから。
  なので鮮魚を扱っているお店に行ったら必ずフライを食べてください。マヨネーズをつけて。


Y:韓国でもアジフライ売ってますかね。

SSK:韓国では、魚フライと言う名前で売られています。冷凍の切り身なんかを使ってますね。
   あと衣が分厚いですね。あとマヨネーズが違いますね。
   この店は諦めました。教えてしまったので。この店の方と親しくなったんですよ。しょっちゅう行くから。
   何してる人なの?って聞かれたんですけど。酔っ払うと言えるんですね。歌手だって。w
   でもおじさんが信じてくれないんですよ。引退したスポーツ選手みたいだって。だからCDを持っていったんです
   そしたら厨房で聞きながらお仕事されるんですよ。僕の日本のアルバムを。ありがたいお店です。上手だって。


M:日本の歌詞って難しいんですよね?

SSK:あー。日本も歌詞がちょっと難しいですね。

Y&M:どんな違いが?韓国って歌詞が簡単じゃないですか?

SSK:あぁちゃんと考えていただくと、あ。今「ㅜㅜ」とかが思い浮かんでいらっしゃるんだと思うんですけど
   良く考えていただくとですね。韓国のバラードは簡単ではありません。
   口語体だけで作られているのではありません
   「僕たちの足跡が並んでいた・・・」(거리에서)
   とか言わないじゃないですか?「冬が君が春になるように・・・」とか言わないじゃないですか?


Y:普段使わない言葉を歌詞でたくさん使いますね。

SSK:で、日本がちょっと難しいです。

M:日本の歌詞って文章みたいで、長いし全部読まないと意味が分かりませんよね。

SSK:あー。僕のタイトル曲ですか?これはちょっと難しいですね。

Y:誰が作ったんですか?

SSK:松井五郎さんという「悲しみにさよなら」安全地帯の曲を書いた方です。

Y:お願いしにいったんだ。

SSK:縁があったんです。で、その方に会いに行くことになったんですけど、皆さん「先生」と言うんですよ。
   今回のタイトル曲の歌詞も書いてくださったんです僕が作曲して。初めてお会いしたんですけど
   凄く男前で凄く若く見えました。凄く驚きました。


Y:「先生」って歳には見えなかったんですね。

SSK:はい。多分50代後半でしょう?多分60歳は超えてないと思います。
   凄く有名な作詞家でとても男まで素敵でした。


M:1フレーズ歌ってみて。

SSK:わぁ。本当に昔のアナウンサーですね。歌わせるなんて。
   1フレーズうたう。そしてそのフレーズの歌詞を説明。
   人生に関する歌詞なので少し難しかったですね。


M:あ。さっきのCDもって行った店名前なんでしたっけ?

SSK:酒田屋。あ、この店「キンメ」があるときがあるんです。
   「キンメ」って金と目でキンメ鯛という魚があるんですけど
   赤いんですけどとっても目が大きい魚なんです。これ凄く高級なんですけど
   鯛よりもさらに高級です。
   煮付けができるなら、このお店でなくても一度食べてみてください。
   日本が良いなと思うのは、秋刀魚のような魚が刺身で食べられるところですね。


Y:秋刀魚の刺身は韓国で食べられないですね。鮮度の問題ですかね。

SSK:それもありますけど、管理が上手なんですね。アジとかの青魚は。
   あと、量が多くないんですよね。韓国は量が多いじゃないですか?
   1皿頼むとすごい量が出てきますよね。
   それがいいときもあるんですけど、1人・2人で食べるときに
   負担なく注文できるのがいいところです。


M:築地市場はお勧めしますか?

SSK:悪くないと思いますよ。ですが僕は「屋台」という市場の前で焼いて売ってたりするんですが、
   あまり美味しくないんです。なのでお店を決めていかれるのがいいと思います。
   僕が行くおすし屋さんは「すし清」という有名なお店で本館や別館があるんですが、
   10年以上通ってるお店です。
   良く知ってる方がいるので通ってますが庶民的です。
   僕たちが思ってる鮨屋さんって高級ってイメージですけど
   もともと庶民の食べ物だったそうです。


Y:そうなんですか?

SSK:はい。江戸時代から。それから早く食べないといけない食べ物だったそうです。
   それから変化して今は高級になりました。
   なのでその店に行くと静かに食べなくても大丈夫なんです。
   冗談とか言いながら。市場で食べるような感じです。
   銀座とかに行くととても高くてですね。鮮魚を「ネタ」と言うんですけど、
   大きさも半分くらいで高くてお客さんも女性は綺麗に着飾って、
   男性もスーツ着てくる感じなんですけど、ここはサンダル履きでフラっと行けます。
   今日は何が美味しいですか?って聞いて「おまかせ」で。
   ランチタイムに行けば1人3~5万ウォンくらいで食べられます。
   それからお酒と一緒に食べることもできます。
   ビールとお刺身なら3万ウォン程度で十分に楽しめます。
   僕の場合は「何でこんな高いんだろう?」と思って確認すると、ビールが8本と。。。
   とかなるんですけどね。w


Y:お話を伺っていると、日本の庶民的な食堂について本をだしたらどうかと思いますね。

SSK:そう思ったこともあります。僕が知っているお店なんかも紹介して。

M&Y:今もまだ開拓しているところでしょうし。

SSK:今回知ってるお店すべて紹介したわけではありません。まだ内緒にしたいお店もあります。

Y:東京だけだし。

SSK:東京って大きいじゃないですか?韓国もアックジョンや明洞や色々じゃないですか?
   東京も同じです。高級なところもあれば、新しく出来たスポットもあって、
   少しはなれたところでは老舗もあるけど、価格も安くてっていう感じで全部雰囲気が違います。
   なので街歩きする楽しみがあります。


M:たとえば、東京出張行って1日時間が出来た。って時にお薦めのお店は?

SSK:多くて決められませんね。その方にどんな店がいいのか今メールして聞いてみてください。w
   あ。僕がまだ「すき焼き」の話をしていませんでしたよね。


Y:してないですねw

SSK:すき焼きを食べて倒れそうになりました。

M:その話をしてください。

SSK:すき焼きのお店も美味しい店が多いのですが、
   名前は思い出せないのですが、赤坂にもあって
   すき焼きは高級な食べ物です。


Y:とんかつに比べたらどれくらい高級ですか?

SSK:格式のある店に行って食べたら1人10万~20万ウォンくらいになることもあります。

Y:そうなんですね。

SSK:もちろん「食べ放題」のように安く食べられる店もあります。
   韓国にも牛肉食べ放題あるじゃないですか。
   この話もしてないですよね。んー。「焼肉」の話をしていませんよね。
   日本の炭焼きで。


Y:僕が行った時は練炭で焼いてました。

SSK:今は炭やガスですね。

Y:15年位前だったんですけど、練炭見たときうれしかったです。

M:ユンサンさんは何で日本に行ったんですか?

Y:友達の作詞家が留学していたんです。早稲田大学の近所にある学生しか行かないような店で食べました。
  そのときにコンビニのサンドウィッチが美味しいとかそういうことを知ったんです。
  こういうものを食べてたら僕も太ることが出来ると思いました。

SSK:そんな心配されなくても大丈夫です。
   運動しなければすぐ太ります。すぐに相撲取りになれます。


M:ユンサンさんは細いから。。。

SSK:ユンサンさんは自己管理が徹底していてますから。
   そういえば昔僕たち練炭焼き、良く食べに行きましたよね。
   鶏の丸焼きとか、タッパル(鶏の足)とか。お酒に酔っていたのか何なのか。
   美味しくもないのに。。。
   何がそんなに良かったのか。でもほとんどなくなってしまいました。
   高麗大学の前も無くなったしマポにあった店も無くなりました。


M:街全体が変わってしまいましたね。

SSK:COEXモール行きました?すごいですよ。w
   高麗大学前にスターバックスが出来たんですよw


M:かなり変わりましたよね。昔の雰囲気が懐かしく感じます。
  
SSK:惜しいですね。話したいことはたくさんあるのに時間が足りません。

M:また来てくださればいいです。

SSK:情報を教えてくださいって言うんじゃなくて、
   僕たちだけで楽しく話をしに来ますよ。
   お店の紹介ではなくて、お互いに笑いあえる話や
   リスナーからのお便りも紹介したりして。


M&Y:シギョンさんそう言うの得意だから。
    日本については知っている方も多いですから、新しい店紹介って言うのも難しいですが
    それでも今回はシギョンさんの日本での活動の話も聞けて、
    1日食べ歩きできるお店の紹介もしていただけました。
   
SSK:僕が最近日本での活動を始めて、日本美味しい店を紹介したりすると、
   僕もコメントを全ては見ませんし
   深く傷ついたりはしませんけど親日派なのか?とか放射能の話が出てきたり、
   そんなに好きなら日本に住めとか書かれるわけですよ。


M:深く考えずに流さないとダメですよ。

SSK:もちろん深く考えたりしませんけどね。僕がそういうことするじゃないですか?
   すると日本の方達はもっと韓国を愛するようになります。
   そう信じています。この前も話しましたけど、日本の方達は韓国の文化が好きで、
   韓国料理が好きじゃないですか?
   僕ももっと好きになりたいです。それから僕も頭が悪くないので、
   過去の歴史上に何があったのかを忘れてはいません。
   なので、そのような質問を受けたくはありませんが、もし受けたとしても、
   賢明な回答をする自信があります。
   それに文化と言うものはお互いに好きになれば高めあえると思っています。
   なので一生懸命頑張っています。
   それから、成功するといいですね。


Y:手ごたえ感じてませんか?ちょっとずつ?

SSK:まだですよ。。。
   番組も大変だし。(日本市場に)ノックをたくさんしすぎて手首を痛めましたよw


M:これからの活動に期待します。

SSK:期待してください。

Y:韓国と言えばKpopアイドル。という認識を変えられる活動をシギョンさんがしてくれると思っています。

SSK:僕が来てって言ったら来てくれますよね?

Y:もちろんです。演奏しに行きますよ。

SSK:歌いに来て下さい。兄さんより演奏が上手い人いっぱいいますから。

Y:お望みならば、、、この前もシギョンさんのおかげで日本の音楽市場を知ることが出来ました。
  
SSK:今イ・ジョクさんも日本の会社と契約して日本での活動をスタートさせました。
   ポニーキャニオンと契約してこの前コンサートされました。


Y:シギョンさんもイジョクさんも十分に歌で勝負できる歌手です。

M:日本語が出来なくても歌は国境を越えるじゃないですか?

SSK:アイドルではない歌手が日本に進出したことがありませんでした。
   なので僕が頑張って韓国にも歌が上手い歌手が
   居るんだな。と言うことを知ってもらいたいです。
   そうすればアイドルだけじゃなくて、歌手どうしても交流が出来るのでは
   ないかと思って、頑張って活動します


M:今の姿は新人の頃の可愛かったソンシギョンとはまったく違う新しい姿ですね。

SSK:僕がどれほど可愛かったんですかね、そんな頻繁に過去の話をだすなんて。

M:とても可愛かったですよ。歌ってって言ったらさっきみたいにアレコレ言わないで歌ってくれたし。

SSK:僕はそのとき傷ついたので、自分の番組では歌手がゲストでも歌ってって言わなかったんですよ。
   会うなり歌えって言うから。w
   カンホドンさんは出ていきなり踊れって言うし。
   「さぁ挨拶してください。ダンスタイム!」って。w
   生まれてはじめての経験でした。挨拶してすぐに踊るとか、
   ダンスが上手かったらよかったのに。と思いました。

   
Y:でも色んな事をこなして来た方なのでこれからも期待します。

M:私がアナウンサーを辞めて作家になったとき、どうなるかと思いましたけど、今出した本が10冊超えました。
 何冊出したのかが重要なのではなくて、ずっと続けていると言うことが大切ですよね。
 シギョンさんも活動を続けながらたまにおしゃべりしに来て下さい。

SSK:いつ来て。とかじゃなくてフラっと来ます。
   月曜日に収録されるんですね。あ。チョンダムドン方面には来ないようにしようw


Y:皆さんご存知の「孤独のグルメシーズン7」にシギョンさんがカメオ出演されてますので探してみてください。

SSK:2分出ます。2分。

Y&M クロージング

SSK:また今度お会いしましょう。



というわけで長々とお付き合いいただきまして
ありがとうございました♪

ランキングに参加しています。
下のシギョンをクリックしていただけますと
うれしいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

7月4日分 SSAC(ラジオ)まとめ

ソン・シギョン
07 /05 2018
さてバラードネタです。

昨日発売のシングル
「幸せならそばにある」オリコンチャートが初登場9位だったとの事でした。

昨日は山野楽器でのリリイベがあり


(山野さんのTwitterからお借りしました。)

その後タワレコ巡ったそうで。
なんとアタシが帰った20分後に来たそうでwww
運がねぇ、、、
というか、昨日はとても遠くから見守るにしてもみすぼらしい恰好だったので
逆に良かったかもよ?ということでwww

では7月4日配信になりました


싹수다방 のまとめをずらーーーっと上げときます。

Y→ユンサン氏
M→ソンミナさん
SSK→バラードです。

ユンサン氏とソンミナさんのところはざっくり訳にしてるとこもありますのでご了承ください。


avex時代の苦労話が泣けます。。。


Y:日本デビューしたってどういうことですか?

SSK:そうなんです。デビューしたんです。
Y:5年くらい前に東京での公演見させて貰いましたけど
そのころから活動してましたよね?

SSK:その頃はコンサートとファンミーティングだけやってたんです。
  何も日本で活動していない外国人歌手が日本でコンサートだけやってたんです。
  でも不思議なことに少しずつ見に来てくれるファンの方が増えてきたんです。
3000~4000人くらいファンの方がいらっしゃったんです。
  1度も活動したことなかったんですけど、昨年の初めに機会があって
契約するという話になったんです。
  で、これは大変な事になった。日本語を勉強しないと。ってなったんです


Y:今までも上手だったでしょ?

SSK:いえいえ全然です。
  なので昨年の初めから勉強を始めて年末に正規アルバムを出しました。
  そして7月4日にシングルを出します。


Y:じゃぁ日本語で?
SSK:はい。

Y&M:すごい!!

M:本当に日本語上手ですよね?昨年日本語の教授をしている方と
公演を見に行ったんですけど、すごく上手だって驚いてましたよ。
Y:僕も5年前公演を見た時、
 何で日本でアルバム出さないのかな?って思ってたんですよ。

SSK:その時は僕も外国人歌手だったので、
  韓国語の歌を歌う僕を見にいらっしゃってたんですよ。
  今は日本語で歌い始めたんですけど、韓国語の方が良いと仰るんですw
  これから日本の新人歌手としてアルバムを出して、
  今まで僕を知らなかった方たちに対して
  知っていただくために挑戦をしてるんですけど、
  幸いにもこれまでも応援してくれていたファンの方がいるのが心強いです。
  それが大きな力にもなるんですけど、
  そこで満足していてはダメだと思うんです。
  でもご存知の方もいらっしゃると思いますけど、
  韓国人歌手が日本でメディアに出ることは簡単な事ではありません。
  政治的な問題もありますし。
  もちろん、BTSやTWISEくらいまで行けば、ファンの数が凄くてスケールが違うから、
  彼らは番組に出なくても公演すれば集客できます。
  テレビ局にしても、ちょっと歌が上手い韓国から来た40歳の歌手。という肩書見て
  出演依頼する理由が無いんですよね。
  僕が誰なのかも良く分かってないわけですし。
  でも面白いことに、NHKでハングル講座って言う番組で
  韓国語を教える役でレギュラーしてるんです。
  例えば。。。(ここできゅうりの件をやって見せる)
  って言うようなことをやるんです。
  初めて見た人は、背が高くて目が細い太った男の人なんて
  誰何だか知らないんですよ。


M:あー。ソンシギョンだって分からないのね。

SSK:そうなんですよね。韓国語だけ教えてるから。
  NHKって韓国のKBSみたいな感じで影響力が凄いみたいなんですよね。
  NHKに出てる人なら、変な人じゃないだろう。
  みたいな感じで認められるみたいなんですよね。
  日本で活動以来、初めて音楽番組に出ることになりました。
  そこで僕が上手くやれれば、それを見た他の番組からもオファーが来ると思います。


Y&M:日本でそういう活動してるって知りませんでした。
  きゅうり。。。とか

SSK:きゅうりだけ教えてるわけじゃないですよ。色んな事教えてます。

Y:語学番組で教えてるってことですよね。

SSK:はい。でもカッコよくメインで教えたりしてません。
  音楽が掛かって演技とかするんですよ。


M:やってみてどうですか?

SSK:そうですね。僕も長い間DJやってましたし、発音も悪くないと思ってますが
  外国ですし、韓国人を代表してるわけですし、NHKですから。。


Y:NHKってのもそうですけど、僕からしたら、ソンシギョンが教育番組でメインでもなく
 言葉を教えてるってのが。。

SSK:そうですね。発音教えるときに口元アップとかにされるんです。
  でも自分自身でも変態だなって思うんですけど、
  僕の事を誰だか分かってもらえなくても傷つかないんです。
  とあるスターの方たちは「俺を誰だと思ってるんだよ!」
  みたいな方いらっしゃるじゃないですか?
  僕は分かってもらえなければ分かってもらえないほど良くて面白いし、
  成功ないとな。とも思います。
  ラジオだって夜中の3時、4時とかの番組に15分とかだけ出るんですよ。
  準備して挨拶して。。。でも15分。


M:新人の気持ちに戻れるから楽しかったりするんじゃない?

SSK:20年振りに。。。

M:そうね。シギョンさんデビューするとき初めて知ったんですけど
Y:学校の先輩ですよね?
M:高校・大学の先輩です。

SSK:重なった時期はないんですよ。外見からはそう見えませんけど、
  年齢差がかなりあるんですよ。


M:ちょっと。そんなにないでしょ?10年も無いわよ。

SSK:7年。。。

M:とにかく。シギョンさんがデビューした時、
 本当にくまのプーさんみたいにかわいい顔に
 信じられないくらい綺麗な肌だったんです。

SSK:その当時、ユンサンさんがやってた番組にも出ました。

Y:そうだっけ?僕がその当時仁川で番組経ってたんですよ。
M:私は新鮮だったわ。どうしてそんな声が出るのかしら。って
Y:今までの話を聞いて、ソンシギョンだから出来ることだって思いました。
 海外で活動するって事がアイドルでもない以上簡単な事ではないと思うんです。
 シギョンさんの様に歌で勝負する歌手がでアナログな方法で
 日本市場に対してノックしてるわけじゃないですか?

SSK:ノックしすぎて手が痛いです。なかなか開けてくれないから。
  この話したかったんですけど、僕のファンのみなさんたちに感謝しているのが
  僕には元々ある程度ファンがいたじゃないですか?その方たちがいたからこそ
  僕と契約しても良いという会社が現れたんですよ。
  多分ファンの方たちがいなかったら契約は出来ませんでした。
  でも笑えるのが、アルバムは出してくれるんですけど予算はくれないんです。
  アルバムは良いものが出来たのに、宣伝費がないから宣伝できないんです。
  だからラジオに出て歌ったりしなくちゃいけないのに、
  ラジオに出るための予算が無いって言うんです。
  なので会社にぶっちゃけ、この会社の中で僕の序列は何番目ですか?って聞いたんです。


Y:誰が所属してるの?

SSK:今はビクターと契約したんですけど、その当時いた会社は所属歌手が大勢いたんです。
   安室奈美恵さんを筆頭に。


Y:avexならそうですね。

SSK:後になってから、僕が一番下だったって教えられました。

M:本当に?期待してなかったのかしら。

SSK:だからマネージメント会社と持ち出しみたいな感じで負担してました。
  何とかして宣伝したくて。
  だって韓国での年末コンサートも諦めて日本の活動に掛けてたんですよ。
  その時が精神的に一番きつかったです。
  僕が韓国の活動をどれだけ諦めてこの活動に掛けてると思ってるんだと。
  少しの宣伝費も出せないと堂々という事が出来るんだと。会社と喧嘩するか。って
  飲みに行って愚痴っておばさんの前で泣いたり。
  僕が小さな小料理屋みたいなところに行くのが好きなんですよ。
  料理があらかじめ作られていて並んでいるようなお店なんですけど。


Y:僕もあまり経験ないんですけど、小さな小料理屋が美味しいんですよね。

SSK:お店の主人が80歳くらいだったんですけど、どこから来たの?って。
  僕もちょっと酔っぱらってて、実は韓国から来た歌手なんですけど
  韓国では有名なんですけど。日本での扱いが辛い。って言ったら
  お店の主人が何歳なの?って聞くから79年生まれですって言ったら
  「若いじゃん」って「これからだよ」って。ちゃんと上手くいくから。って
  その言葉にものすごく慰められたんですよ。それで突然泣けてきて。
  僕にはそういう慰めみたいなのが必要だったみたいです。
  僕は性格上弱音とか中々吐けないんですけど。でもそのおばあさんの一言で一気に。
  焼酎もう1本頼みましたよ。とてもありがたくて。
  で、サインしてくれっていうんですよ。
  僕の事をご存じないのに良いんですか?って尋ねたら
  あなたはきっと成功するから。って。


M:センスありますね。そのかた。

SSK:そうなんです。良い人が多いんですよ。

Y:そのお店の方のおかげで再び頑張って。。。
M:弱ってる時のそういう一言って大きいんですよね。
Y&M:韓国で成功している僕の友達が日本に小さな小料理屋で。。。
  下積みから始めてるって言うのがね。

SSK:でも面白いですよ。

M:そのおばあさんに1小節でも歌って差し上げました?

SSK:いえ。会いに行かないとと思ってるんですけどとても忙しくて。

Y:恋愛の話で申し訳ないんですけど。
 もう恋愛は諦めてるようなイメージなんですけど。
 だってすごく忙しいから恋愛してる暇ないでしょう?

SSK:良いですよね。ユンサン兄さんは美しい奥様もいて、
  イケメンの息子さん達もいて。 
  僕らはどうすればいいんですかね?ね?独身の先輩
(ソンミナさんに)

Y:この流れで独身の二人が羨ましいと言ったら、家を追い出されます。
 違う人生だと思えばいいんですよ。

SSK:そうですね。結婚して子供がいる人生と、そうじゃない人生は違いますよね。
  僕らは結婚してないじゃないですか?それがちょっと出遅れたな。
  と思うんですよね。


M:恋愛したくても出来ないの?

SSK:僕も良く分かりません。自分の今の状況が。

M:好きな人いないの?

SSK:はい。今いません。

M:私が思うに、忙しくて恋愛できないんじゃなくて
 日本での活動に全力投球しているからそんな余裕ないんだと思いますけど
 いつかできるでしょ。

SSK:そしてもし、恋愛したとしても公開しませんよ。40ですけど。
  今はしてませんけど、公開恋愛はしません。


Y:恋愛にハマるのがだんだん難しくなってきますよ。

SSK:ハマりませんよ。先輩はこの歳でハマれますか?

Y:私はハマれますよ。

SSK:ここで사랑에 빠지고 싶다 をお聴かせします。

M:私はおばあさんになっても愛におぼれることが出来ますけど。

SSK:それいいですね。

Y:女性はそういうファンタジーがあるんだと思いますよ。
 男性は40代になると急激に現実を見るようになるんです。
 だから40代を過ぎると恋愛するのが難しくなるんですよ。

SSK:ホルモンも関係してくるみたいです。

Y:そうですね。
M:年齢を重ねるとそうなの?逆なんじゃないの?

SSK:こういう話するためにわざわざ僕をここまで呼んだんですか?

Y:旅行の話しないと。旅行の話。
SSK:僕のホルモンの話するために?w
  今日のテーマ「ソン・シギョンの男性ホルモン」ですか?
  まだ大丈夫です!


Y&M:変な汗が出ますね。本当に。
 さて。シギョンさんは現在ハングル講座にもレギュラー出演されていて
 7月にはデビューされますが、以前から日本はなじみのある国ですよね。
 アチコチ行かれています。
 特に食べることに関してはすごい情報量だと伺っています。
 どこの話からしますか?東京?

SSK:どうしましょうかね。あ。まず最初に行っておきたいんですけど
  僕もワイン好きです。料理するのが好きだから、美味しい料理も好きです。
  僕は高級で高いお店には行きません。ミシュランとか。
  男性2人で行きたくないんですよね。そういう店に。
  それからワインの味を知らない人と行っても楽しくありません。


Y:僕もそう思います
M:ユンサンさん以前良く召し上がってましたよね。

SSK:以前はお酒がユンサンさんを飲み込んでたんでしょ?w
Y:そうそうw

SSK:なので僕が行く店は庶民的な「みせ(日本語で言ってしまう)」
  あ。「みせ」だって日本語が。実はさっきまで日本語の勉強していたんですよ。
  今頭が割れそうです。テキストが凄く分厚いんですよ。今3回目なんですけど。


M:学生の時もそこまで勉強しなかったじゃない?

SSK:大学生の時はしてませんね。でも浪人生の時はしてましたよ。
  とにかく庶民的な店に行きます。


M:日本はそういう庶民的なお店が魅力的ですよね。

SSK:それからですね。庶民的な食べ物って太ります。
  良く分からないんですけど、肉体労働をたくさんするため
  たくさん食べるための料理だからなのか


M:シギョンさんがたくさん食べるからじゃなくて?

SSK:いや、韓国で庶民的な食べ物って何ですか? 

M&Y:ユッケジャン?太りますよね。

SSK:焼酎、サムギョプサル、テンジャンチゲ、全部太るじゃないですか?
  高級になればなるほど、ヒレステーキとかちょっとずつ出てくるじゃないですか?
  日本の食事がなぜ太るかって、ごはんがおいしいんですよ。


Y:「孤独のグルメ」を見るとゴローが1人分じゃなくてすごい量を食べますよね。

SSK:結局ご飯をお替りします。

M:太っても良いから教えて。

SSK:何から紹介しましょうか。

Y:家庭料理から?

SSK:僕が「孤独のグルメ」に出演したんですけど、実際にゴローさんが行った店に
  行く人って多いんですよ。


Y:何がきっかけで出演することになったんですか?
 NHKのハングル講座が関係あるんですか?

SSK:いやそれは関係なくて、本当に番組のファンで全部見てるんですよ。
  それでこの番組が好きだと事あるごとにインタビューで話していたんです。
  ゴローさんが話す言葉って覚えても実際に使い道がないっていうか、
  貿易業だから仕事の話をするときは、丁寧な日本語を使うんですけど
  心の声を話しているときはオジサンっぽい口調が多くて、言葉遊びみたいなのもあって使えない。
  って言うような話をインタビュー等でしていたら、それを見た関係者が制作側に伝えたんでしょう。
  ちょうど韓国編も準備していたから、誰かいませんか。みたいな話になって
  キャスティングする人の耳に僕の噂が入ったんですよね。


Y:성덕ですね

SSK:はい。全く성덕だと思います。
  僕凄く好きだったんで。


Y:ミナさん「성덕」ってなんだか分かりますか?
  成功したオタクってことです。
  そこまで好きな「孤独のグルメ」に出演まで果たしたっていう。

SSK:僕はソウルで撮影して終りだったんですけど、全州までご飯を食べに行ったんです。
  スタッフたちも含めてみんな一緒に。
  僕が韓定食の店を紹介して、2次会でマッコリの店を紹介しました。
  (松重さんは)普段あまりお酒召し上がらないそうなんですけど、その日はかなり酔われました。
  とても美味しいって。世の中にこんな美味しいマッコリがあるのかって。
  日本のマッコリは糖分が追加されててかなり甘いんですよね。
  韓国にはある生マッコリが日本には無いんです。


Y:1日しか持たないから。

SSK:なので日本の方が韓国でマッコリを飲むと、これがマッコリですか?って仰います。

M:日本では「マグリ」っていうの?

SSK:言わないです。

M:あれ?違ったかしら。

SSK:どっかで聞いたような気もしますけど、
  あ。この番組で紹介された店に行ってみるのもいいと思います。
  全国各地紹介されてますけど、東京もかなりの店数です。
  シーズン6で紹介された渋谷の方にある青果市場の中にある「伊勢屋食堂」という店があります。
  韓国人ってチェユッポックン(豚を辛く炒めた物)好きじゃないですか?
  日本人は生姜炒めが好きなんです。醤油・酒・砂糖・生姜でタレを作ります。
  付け合わせに千切りキャベツを乗せて、そのタレでサムギョプサルを炒めるみたいな感じです。
  それが日本人の定番メニューなんですけど
  どこで食べても美味しいわけではないんです。
  でも伊勢屋食堂は本当に美味しいです。


Y:「孤独のグルメ」で紹介されたから行ったんですか?

SSK:はい。その店は午後3時くらいに閉店になるんです。それから営業してない日も多いです。
  市場で働いてる人のための食堂なのでそれに合わせているようです。
  そういうところで「みそ汁」を食べると、こういう味が庶民的な味なんだな。って思います。 
  韓国でもチェユッポックンどこで食べても美味しいわけじゃありませんよね?
  テンジャンチゲも美味しい店は美味しい店でありますよね。
  日本も同じなんだな。って思います。


Y:日本でシギョンさんみたいに美味しい店を食べ歩こうと思ったら大変です。
 そんな細かい情報まで拾えませんよね。実際に僕もそのような経験をしました。
 同じトンカツでも店によって全然違うんです。達人のいる店なんて旅行者がどうやって探せますか?

M:シギョンさんが一番好きな日本の食べ物って何ですか?

SSK:今、おにぎりにハマってます。

M&Y:それそんなに美味しいの?自分で作るの?

SSK:作るんじゃなくてコンビニで売ってるんですけど美味しいんです。

M:確かに。日本のコンビニは美味しいって言うもんね。

SSK:もちろん手作りのお店もありますけど、何ていうか、
おにぎりってお腹と心を満たしてくれるんです。
  最近へジャン(飲んだ次の朝に食べるもの)をおにぎりでします。
  それ食べるとほぐれます。
  韓国にも、おにぎりはありますけど、僕の日本語の先生が、
  日本のおにぎり持って帰ってきてって仰るくらいです。


Y:韓国のと何が違うんですか?

SSK:お米が違います。海苔も違うし。韓国のとは別の食べ物です。
  韓国のが美味しくないという事ではありません。韓国のお米も海苔も美味しいです。
  違うメニューです。普通のチキンと、ヤンニョムチキン。みたいな感じ。
  同じメニューだけど違う料理。


Y:日本ってコーヒー美味しいことで有名じゃないですか?
 だから韓国に来たら飲まないと思ってたのに、皆さん美味しいと言って召し上がります。
 それと同じなんじゃないかな。と思います。

SSK:僕がこの番組に出演すれば、
  日本についての話や食べ物についての話をすることになると思い
  〆にこの話をしないとと思って用意してきた話があるんですけど
  とてもありがたいことに、日本人の皆さんは韓国の料理が凄く好きです。
  すごく不思議です。
  なんでだろう。と考えてみたんですけど、その国には無いものだから何ですね。
  文化と言うのが素晴らしいのは、お互いに魅力を感じられるという事なんですね。
  絶対評価じゃないじゃないですか?タイ料理を見てみるとすごく化学調味料使われてますよね。
  料理してみると良く分かるんですけども。
  フォーは化学調味料のスープです。ナトリウムと。本当に塩辛いし体に良くないですよ。
  でも韓国人からするとすごく美味しいじゃないですか?
  タイの人が韓国の料理を食べても美味しいって仰るんです。
  日本人が韓国で韓国料理を食べるじゃないですか?すごく美味しいって仰るんですよ。


Y:だから自分たちの国がどれだけ発展しても、外国に目を向けるわけですね。
 自分たちの国にどれだけ素晴らしいものがあっても、それで終わるわけには行かないって思うんですね。
 今日はシギョンさんに日本のお店をたくさん紹介してもらったわけですが。。。

SSK:整理しますと「孤独のグルメ」に出てくる店、全部行ってみたわけではありませんが
  80%以上は満足できました。


Y:どこにどんな店があるか紹介してくれるサイトがあるの?

SSK:ネットで孤独のグルメって検索すれば出てきます。
   先駆者たちが行って情報をあげてくれています。


Y:もう事業ですねそれ。地図印刷してその通りたどればもうツアーになりますよね。

SSK:食べることが好きな方たちがされるでしょう。
  あ。もう一つ。高級なお店もお好きだって仰いましたよね?
  日本のマネージメント会社の会長さんが連れて行って下さった
  高級中華の店「フルタ」って言うんですが
  8席くらいしかなくて、バーみたいな作りなんです。
  1人あたり30万ウォンからなんです。
  でも美味しいんです。泣けました。トンポーローとフォアグラとか、そんな感じで
  食べる度に感嘆の声が出るんです。両親に食べさせてあげたい。と思いました。
  特別な日に。で、予約したいと言ったら1年後まで予約でいっぱいだと仰るんです。


Y:よくそんな店に行けましたね。

SSK:会長がちょっと力のある方でして。
  なので、そういう高級な店もある中、すごく安いラーメン屋さんもあるんです。
  すごく庶民的な韓国で言うところの「キンパ天国」みたいな店も美味しいんです。
  すごく多用なので美味しいものであふれてるな。と思います。


M:食べ物の話をするとき、歌の話をする時よりも目が輝いてますよね。

SSK:最近歌の話は眠くなります。しんどいし。

M:先駆者たちが色んな情報を共有してくださってますが
 情報が多いとまた大変です。
SSK:あ。五反田駅の近くに、さ。。。


Y:ちょっと待って。その話は2部でしましょう。
 ソンシギョンさんが推薦する東京にある美味しい店の話は2部でゆっくりと。

お付き合いいただきましてありがとうございました。


ランキングに参加しています。
下のシギョンをクリックしていただけますと
うれしいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ワインレッドの心。

ソン・シギョン
07 /04 2018
シギョンネタです。

出ましたーーー!!
昨夜のうたコン


(公式からお借りしました。)


北の国から歌ってんのも不思議な感じでしたけど

ちゃんとどんな人なのか紹介もしていただけて
ちゃんと韓国じゃかなりすごい歌手なんだよ?!っていうVTRも作って頂けててました。

昨夜のお題「ドラマチック」に合わせた選曲
「ワインレッドの心」もちゃんと歌えてましたし
良かったのでは無いでしょうか?

持ち歌が歌わせてもらえなかった。。。ということで
惜しむ声があるのは当然ですけど
アタシ的には、昨夜はあれで良かったと思います。
NHKのゴールデン枠しかも視聴率が良い「うたコン」ですよ。
加えて生放送。
大御所も多数出演してるわけで
そこに出演できただけでも凄いことです!
「幸せならそばにある」確かにいい曲ですけど
あの場でうたっても皆さんキョトン。ってなっちゃうと思うんですよね。
バラードそのものがまだ認知度がやっぱり低いんで。

ワインレッドの心。すごく良かった。この歌手誰?ソンシギョン?
あー。シークレットガーデンの歌の人?日本デビューしたの?
CD買ってみる?歌うまいね~
Twitterフォローしよっ!

てな感じでちょっとずつ登って、ちょっとずつ確かなファンを作っていくことが
成功への鍵だと思ったりしたわけです。

バラードが一番持ち歌歌いたかったはずですし
「次回は歌ってやるぜ。」的に思ってらっしゃるはずなのでは?
と思った次第です。

それにしても「うたコン」って本当ミニ紅白みたいな番組ですね。。。
何と言うか斬新と言うか
きよし君と体操とか
森先生の歌はあれで良いんでしょうか?とか
石川先生のあれは歌では無くて朗読なのでは?とか
色々と楽しめました。

そして何より。
西川君って管理がちゃんとされてるわね。ってのがいちばんでしたw




ランキングに参加しています。
下のシギョンをクリックしていただけますと
うれしいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

本国ラジオ。

ソン・シギョン
07 /03 2018
シギョンネタです。

7/4 ・8 配信の싹수다방
バラードがゲストの模様です。

この番組のFacebookにこのようなヒントが上がりまして。




↑これでも分かりますけど。


この写真は…



「ハムカツならそばにある」ジャケ写でしょ? ←

というわけで、韓国ラジオ久しぶりなんで
とっても期待ですー。

この番組旅行がテーマの番組で
パーソナリティーはアナウンサーの손미나さんと
バラードとも仲良しの윤상氏です。

itunes →  

podbbang →   
にて、7/4 ってのが上がれば
ダウンロードして聴くことが出来ます。

ランキングに参加しています。
下のシギョンをクリックしていただけますと
うれしいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

たっけん

なんて事のない日常生活のあれこれをまとめていたのですが、最近はほぼ韓国ネタ。
お気に入りはソン・シギョン♡

コメント大歓迎です♪
お問い合わせはメールフォームを♪