fc2ブログ

오늘아침 정지영입니다 まとめ2

ソン・シギョン
01 /30 2016
続きです。

SSK:そうそう。実は僕が「푸른밤」決まった時に、PD達と会議で
ゲストに頼らず、自分たちにしかできない番組を作ろう!って話してたんですよ。
っで、いざ始まったら、大コケしましてね。
その時、裏でジヨンさんがやってた番組の人気が凄くて、何だよって思ってたんですよ。


DJ:私、「푸른밤」始まって少し後に、その番組降板したじゃないですか!

SSK:えぇ。その日はみんなで飲み会しましたよ!やっと俺たちの時代が来るって。

DJ:ひどい!私は泣きながら降板したのに!

SSK:だって僕らは嬉しかったですもん。w
おかげで、ジヨンさんのリスナーだった人たちが、難民状態になって
「푸른밤」に来てくれて、数字も取れて良かったですよ~。


DJ:あの時代の深夜帯はラジオの全盛期でしたよね。

SSK:そうなんですよね。あっそうだ。これアチコチで話してる話なんですけど
実は僕、ジヨンさんがラジオの録画収録してる姿を
偶然見かけたことがあったんですけどね。
一人ブースに座ってるんだけど、マイクを自分に近づけて
見えないリスナーたちと恋愛してるように話しかけて放送してたんですよ。
それ見て「あーーやっぱり数字持ってる人はやることが他の人とは違うんだな。凄いな。」って
感心したんですよ。


DJ:良く言うわよ!!!

SSK:いや。だから僕が言いたかったのは「何か」があるの「何か」は
「ラジオを愛する心がある」っていう事ですって言いたかったんですよ。


DJ:なるほど!でも私は「ソンシギョン」がいるって言うだけでも
十分だと思うんですよ。

SSK:ありがとうございます。ふふ。

DJ:そこはすぐに認めるのねw

DJ:では、曲行きましょう。
シギョンさんの歌の中で、好きな歌を1曲選んでください。

SSK:え?僕の曲ですか?すごくたくさんありますよ~。

DJ: はは。全くw

SSK:じゃぁ 「그대와 춤을」にします。

曲流れます

この日のシギョンのトラックリストはコチラです。

222.jpg

DJ: ラジオを降板されてからTVたくさんされてますよね?
ドンヨプさんと料理したり?

SSK:あとはシェフたちと料理番組をしていますね。それから外国人たちと会議をして~
魔女はなくなってしまいました。魔女全滅したんですね。それからSuoperStarKも終わってしまいましたから
今は暇ですよ。w


DJ:料理番組されてますけど、おうちでも料理したりするんですか?

SSK:しますね。最近は自分が想像して考えた料理が美味しく出来上がった時が一番幸せです。
寝る前とか移動中も、その日に番組で作った料理や、見た料理を思い出しながら復習するんですよ。


DJ:最近作った料理で成功したものは?

SSK:香港料理つくったんですけど。(どんな料理かを説明)それ美味しくできましたね。
あとは、ちょっと良い鍋を手に入れたので、食材を入れてオーブンで焼いたのも美味しかった。
やっぱり良い鍋使うと味が違いますよ。


DJ:オーブンまで使うんですか?レシピではなくて道具の自慢がw

SSK:いや。何が言いたかったかというと、料理と音楽って似ていて
勉強だけしたり、本だけ読んだりすれば上手に出来るって言うものではないとおもうんですね。

(だからレシピ本は有効ではないという意味かと。)
その感情とか、気分とか上手く自分のものにしないといけないと言うか。

DJ:でもそれだけではだめですよね?
あとセンスみたいなものも必要ですよね。

SSK:そうですね。まぁそれは重要ですよね。

DJ:とにかく凄く熱心ですね。お上手そうですけど?

SSK:自分の口で言うのもなんですけど、失敗はしたことないですね。

DJ:その反面一緒に番組しているドンヨプさんは。。。

SSK:ドンヨプさんは食べることには興味あるけど
料理に興味ないんです。ドンヨプさんにとってはただの仕事の1つですよ。w


DJ:料理の上手なシギョンさんと、いつまでたっても初心者のドンヨプさんですね。

SSK:そこが、あの番組が人気を得ている要因なんですよね。
ドンヨプさんはレギュラー番組行く先々で、「この番組が一番大事だ」とか
「この番組が無かったら生きて行けない」とか言ってるんですよ。
ドンヨプさんはお金を稼ぐ機会の様に働いてますよ。w


DJ:そんなドンヨプさんとのコンビが凄く相性いいように
お見受けしますが、なぜですかね?

SSK:ドンヨプさんが僕の事を凄く可愛がってくださってるんです。
僕はMCを専門でやっているわけではないし、ただこんなキャラだから何となく使ってもらってるって
感じなんですよね。
だから僕みたいなタイプは、一歩間違うと放送事故を起こしかねないんです。
ドンヨプさんは、僕のそんな部分も理解してくださって、そこもうまく活かして
僕の良さを最大限活かしてくださる。僕を上手く調整してくれるんですよ。
僕はドンヨプさんといると上手くやれるみたいです。
ドンヨプさんは本当に器の大きな方なんです。


SSK:最近テレビに出るようになって、テレビと言うコンテンツが以前に比べて
変化していると感じることがありますね。

あーー何か久しぶりのラジオだから、ものすごく喋ってますねw
以前のテレビは偏った発言や、番組構成はいけなくて
誰からも愛されるような番組が求められていましたが
今は、ラジオの日替わりコーナーの様に、ある一つの事にスポットを当てて
番組を作ったりすることが出来る。
稀にラジオやっていたときの様な温かさを感じることもありますよ。


DJ:そうですよね。オールラウンドプレイヤーでなくても
何か1つ才能があれば(料理等)人々から人気が得られますもんね。
照明ちょっと暗くしますか?

SSK:え?!「ご結婚されてますよね?」
唐突に僕の目を見つめて、「照明暗くしますか?」って言われたら
その言葉をどうやって受け止めればいいのか
一瞬頭が真っ白になりましたよ。w


DJ:あー。w以前は夜に番組をされていたので
照明暗くした方が、昔を思い出して雰囲気が出るかなぁと思ったんですw

DJ:さて。。。今日はシギョンさんがゲストなんですけど
歌は歌わないって言う事なので、何をしたらいいだろうってスタッフと悩んでいたんですよ。

SSK:「やらない」んじゃなくって「出来ない」って言ったんですよw

DJ:楽器演奏なり歌なり、何もしなかったミュージシャンのゲストはシギョンさんが初めてですよ。

SSK:え?そうなんですか?

DJ:イ・ムンセさんもギター弾きながら歌ってくださったんですよ!

SSK: 先輩お体大事になさって下さい。。。って言うかそんなこと言われたら。。。

DJ:歌わなきゃってなるでしょ?

SSK:実は昨夜、明日は見えるラジオでもないし、歌も歌わなくていいから、たくさん食べて、飲んでも大丈夫!!
って粉食屋に行って、トンカツ食べて。。。エビフライキンパ食べて。。
そうそうその店は酒がないので、コンビニで仕入れてきて
バレないように袋に入れたまま飲んだりして、相当暴飲暴食してしまったんですよ。
だから歌ってとか言ったらダメですよw


DJ:あぁ。。。昨日その後に「何か」があったんですね。
だからライブは出来ないんですね~

SSK:「何か」って何ですか?何もないですよ。言葉の裏を取ったらダメです。
ジヨンさん変わりましたね。昔はそんな裏まで読んだりするタイプじゃなかったでしょ?
世の中に何か不満でも抱えてるんですか?
ジヨンさんみたいな方が「そういうこと」を想像させるようなことを発言すると
ギャップがあって良いですね。


DJ:魔女も一度出演してみたかったんですけど、その前に番組が終わってしまって。。。

SSK: この番組でやれば良いでしょ?「朝10時の性生活相談」って言うコーナー作って。

DJ:何ですかそれ!
ではCMいきます。

SSK: ちょっと!こんな流れでCM行ってどうするんですか?
おかしな感じになっちゃうでしょ?w




その3に続きます。

ランキングに参加しています。
下のシギョンをクリックしていただけますと
嬉しいです♪


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

たっけん

コロナ禍前はほぼほぼ韓国ネタ。
コロナ禍以降は日常生活のあれこれ綴ってるオタクです。

推しはWEST. 
& ソン・シギョン

コメント大歓迎です♪
お問い合わせはメールフォームを♪