念願のーーーー!!!

2018年 5月ソウル
07 /12 2018
5月ソウルのメインイベント祝歌終りましてー。
バラードの退勤よりも飲む方が大事なのでさっさと店を探しに移動!!

新村って意外と早く店が閉まるイメージです。
というか、そんな0時近くにガッツリ食べようとかするからダメなのか?w

どこがいいかしらーと探していたら
チングがここ美味しいよ!と教えてくれたので入ることに。
っで、ブログにアップするために写真撮った時に気が付きました。

ここ。「개미집」 ケミチプ ですやん!!!!!




一気にテンション上がって
「ここ来たかったのよーーーー!!!」と入店。
ぱんちゃんは地味な感じですけど美味しかったー。
このみょるちポックンがね。良い味出してます。



とりあえず
すごへっそ♪で乾杯♪



さて。このお店に来たら!当然オーダーするのは「낙곱새」 ナッコプセ です!
たこ・こぷちゃん・えびを辛く煮る料理なんですけど。←ざっくりw
これね。


もう、えびもたこもこぷちゃんも大好きすぎるんで超テンション上がって
蓋を取って店の人に叱られる←

みょるちポックンやらキャベツ食べながらじーーと耐えましたよ。
店の方がもういいよー。というので蓋オープン♪



おもおも!!!!
めっさおいしそう。泣ける。←大げさ。

さらにアップ♪



1人1膳ご飯が出て来きます。
混ぜて食べなさいって事らしいんですけど
ナッコプセ始めて食べるし、
自動的に出てきたからご飯に混ぜて食べるものかと
と思っていたんですがそうでもないんですね?



でも美味しかったです。
ちなみにコプチャンではなく、サムギョプサルバージョンもありますよ。
でもコプチャンが美味しいと思います。

辛さの調節できるのかな?
一人辛いの苦手な子がいたのでチングが辛くしないで。って頼んでくれてました。
が、結局辛いのが苦手だとそれでも少し辛めだったようで
そんな時はぱんちゃんのコンナムルと一緒に食べると和らぐそうです。

皆さんのブログを拝見していつか食べてみたいと思っていた
ナッコプセ!
やっと食べられましたーーーー!!!
めっちゃ美味しかったですーーー!!!



kemi.png
(コネストさんからお借りしました。)


場所は延世路の脇に入ったところですが
まずまず大きな通りなので、怖くありません。

韓国人のブロガーさん情報によると深夜2時まで営業だとか。


新村店切り盛りしてたのが30代くらいの男性と
アジュモニだったんですけど、この30代くらいの男性が
やたらオーダー忘れるんですよねw
でもビールの蓋をスプーンでカッコよくスコーーーン!!とあけてくれましたw
しかしその蓋が勢いよく飛びすぎてどこに行ったか分からず。
アタシたちはスプーンで蓋開けるとかなかなか見る経験とか無いんで
おーー!!ってなってましたけど
チングは見慣れているのか、エライ冷めた目で見ていたのが印象的でしたw



ランキングに参加しています。
下のシギョンをクリックしていただけますと
うれしいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

恒例の?コレ食べました。

2018年 5月ソウル
07 /11 2018
では5月のソウルに戻ります。

イクソンドンを満喫した後はーー。

そうそう。5月ソウルのメインイベント祝歌に参りますー。

今年の祝歌。公演に参戦するのももちろん一大イベントではありましたが
今年はもう一つ大事なミッションがありました。

ペンカフェでバラードのUSBを作って予約販売。祝歌当日に引き渡す。
という企画をやる。とマスター様から連絡が。
カフェに入ってない日本ペンさんでも希望者がいれば販売できるようにしようか?
と嬉しいご提案がありまして
絵師さまのデザイン画を見た瞬間、これは喜ばれるかも?と思いまして(ちゃんと内股なのですー)



早速SNSで募った所、予想以上の反響であっという間に予約数に達しまして
追加も即終了となりました。
っで、その現地引渡を祝歌の2日間公演前に行う事にしていたため
その準備等で渡韓前が結構忙しく。
例年ある祝歌行く前の高揚感を感じることなく
バタバタしていて気が付いたら飛行機乗ってましたw

マスター様が祝歌前にお腹すいちゃうから、賄い?食べさせてくれると。
アタシが初日行けないので代わりにKちゃんが担当してくれまして
その日の賄い?はピザだったそうなのですが。
この日の賄いは。。。
韓国式中華料理屋さんのメニューを取り出し
何やら緊急会議を。。。

15分後

おかもちを持ったアジョシが登場。




あ。確か昨年も?の
もう恒例?のジャジャン麺&ちゃんぽん♪with たんすゆくでした♪




こちらのタンスユクは付けて食べるタイプです。

ちなみに。。。揚げ餃子と隣の揚げボウルはサービスだそうです。





そう言えば三月に母と高級なお店にてジャジャン麺頂きましたけども
やはりジャジャン麺は外で食べるのが美味しいわね。と思いました。

そして。。

※USB企画にご参加いただきました皆様。ありがとうございました♪




ランキングに参加しています。
下のシギョンをクリックしていただけますと
うれしいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

2018 梅仕事。

日常の風景
07 /10 2018
かなり昔。仕事を辞めて暇だったときに梅味噌を作ったことがあるんですけど

今年は梅シロップを作ってみました。

と、言うのも。ハイボール飲むときに梅シロップがあったら
味変も出来るし、体にもいいんじゃないかしら?←そんなわけないだろw
と思ったからなのですが。
何よりの理由は飲みに出かけた際。
飲み屋の近所で安い梅を見つけたからです。w



1kg300円という破格。。。
近所のスーパーで800円とか1500円とかで売られていて
相場も品種も良く分からぬまま安いので購入。
なんなら氷砂糖(1kg)の方が高かったw

と言うわけで早速竹串を使ってヘタを取ります。
この作業が結構好き。



今回は梅1kg&氷砂糖1kgで作りますんで4㍑の瓶を用意。
煮沸して乾燥させたら梅と氷砂糖を順番に入れて密封します。



アチコチのサイトで作り方を見ていたら、とにかく氷砂糖を早く溶かすのがポイントの様でした。
冷暗所に保管して
1日1回。蓋をあけて空気を入れ替えて
上下ひっくり返して混ぜろ。
と書いてあったので
とりあえず日の当たらないところに置いときました。
っが、特に涼しい場所でも無かったんで
不安だったアタシは泡が出てきたり、カビが生えたら面倒なので
1日2回くらい蓋を開けて空気を入れ替えて上下ひっくり返しました。

1週間~10日したら梅の種を取り除かないとカビてくる。と書いてあったんですけど
幸か不幸かちょうど1週間で氷砂糖が溶けきり、味も香りも梅シロップになっていたので
梅を取り出して、シロップだけを鍋に移して沸騰させ冷ませて完成。




100均で買ってきたプラスティックの入れ物に入れ替えて完成です♪

冷蔵庫に保管して炭酸で割ったり、ハイボールで割ったりして飲んでます。





安い梅だったからなのか。。。
梅がしぼんでしまって、梅のシロップ煮があまりできませんでしたけど。。。

お安く作れたので良かったと思います♪

4リットルの瓶がもったいないんで
また季節のフルーツを漬けようかしら?と考え中です♪


ランキングに参加しています。
下のシギョンをクリックしていただけますと
うれしいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

7月9日分 SSAC(ラジオ)まとめ

ソン・シギョン
07 /09 2018
では7月9日配信になった「싹수다방」まとめです。

おいしそうに生大を飲むバラードご覧いただきながら。。。


(公式からお写真お借りしました。)

SSK:こんにちはソンシギョンです。

M:うわぁ。ラグジュアリーですね。ユンサンとソンシギョンが一緒に番組を。

SSK:すごいでしょ。ラジオ界のフェラーリ、ランボルギーニみたいなものでしょう?。

一同:ははは

M:お二人の存在感が大きいですね。

SSK:ありがとうございます。

Y:先ほど1部で伊勢屋でしたっけ?高いけど本当に高級感の漂う店を。。

SSK:あ。それはフルタですね。伊勢屋食堂は凄く安いお店です。

Y:フルタですね。30万ウォンほどしますが、満足できるお店でワインも飲めるというお店でしたね。
  でも予約が1年間埋まっているというお店でした。
  というところまで記憶しています。
  2部ではシギョンさんが直接経験した東京にあるお店たちを紹介してください。

M:食べ物のはなしが一番楽しいですよね。

SSK:一番たくさんの観光客の方が行かれるのが、「磯丸水産」という、韓国でも、○○水産とか
    あるじゃないですか?そういうの。で、そんな感じの。で、すごく安い居酒屋なんですけど、
    そこはお勧めしません。


M:なぜですか?

SSk:おいしくありません。お店によるんです。日本でもおいしくない店があるんだな。と言うことに
    気が付かされました。
    日本でお刺身食べても美味しくないんだな。


M&Y:お刺身なのに?水産市場にあるお店なんですか?

SSK:違います。チェーン店なんですけど、全国にあります。

M:チェーン店はリスクが高いですよね。どこでも。

SSK:居酒屋に行かれるなら、「食べログ」あるじゃないですか?食べ物屋さんを探すサイトですね。
    韓国語でも出てきます。それを見ていただり、または、韓国ってインターネットが凄く発達してますよね。
    検索していただいて美味しいと書かれている居酒屋、または、歴史がある(老舗)店に。
    あ。あとこれは言っておきたいんですけど「孤独のグルメ」で井之頭さんがいつも商店街に行かれます。
    僕は庶民的なところがすきなんで。
    商店街が日本にはたくさんあります。商店街に行ってその中にあるお店なら大体美味しいです。

    
M&Y:そうなんですか?
    商店街って明洞あるところとかそんな感じのですか?

SSK:京東市場とかワンシムリにある商店街とかそんな感じです。

Y:あー。商店街で働く方が食事されたりするんでしょうね。

SSK:あ。話すことがたくさんあるな。。。早くしゃべりますね。
   「天丼」が美味しいです。てんぷらのどんぶりですね。「天や」というチェーン店も美味しいですけど
   ですけど、「金の・・・」だったかな?韓国の皆さんがお好きな銀座にある天丼屋さんがあるんですけど(多分金子半之助)
   そのお店も一度行く価値はありますが、そこまで並びたくないということであれば
   銀座の近所なんですけど。孤独のグルメのゴローさんも行った「中山」という中間の中に山ですね、
   という店に「黒天丼」というのがあります。黒いソースに若干しっとりしたてんぷら丼どんぶりですね。
   この店も番組に出て、行ってみたんですけど美味しかったです。美味しいです。


Y:ここも1人で行ったんですか?

SSK:日本のスタッフをしている男性と行きました。

Y:ここはそんな長く待たなくても良いんですか?

SSK:ちょっと待たないといけません。

Y&M:どこに行っても美味しい店なら待たないといけませんね。

SSK:行く価値があります。
   それからラーメンは「バトルトリップ」でも紹介したんですけど、
   僕は「じゃんがららあめん」という原宿にある店が美味しいです。
   とんこつラーメン。
   でもラーメンはキリがありません。好みによって違ってきます。僕が好きだといっても
    視聴者の皆さんの好みに合うとは限りません。

   
M:シギョンさんが好きなラーメンはどんなものですか?

SSK:僕は豚の骨の出汁がベースで一番濃いスープが好きなので

Y:あー。そのスープは人によっては脂っこく感じますよね。

SSK:このラーメンと正反対なのが「AFURI」ですね。この店も観光客に人気です。
   柚子の香りがする醤油ベースのスープで作られたラーメンなんですけど
   ここもチェーン店なのでお店は多いです。
   ここのラーメンを食べると「じゃんがらラーメン」と正反対だな。と思います。
   柚子の香りがするさっぱりとしたラーメンなんですけど


Y:経験したことがないですね。

SSK:このラーメンを食べると、なぜ流行ってるのかが分かるな。と思います。

Y:ミナさんは日本のラーメン好きですか?

M:好きですよ。日本は見るところも多いけど美味しい店が多くて、最近は行ってませんけど
  一時期よく行ってました。

Y:僕は初めてとんこつラーメンを食べたとき、一口も食べられなくて出てきたことがあります。

SSK:口に合わなくて?

Y:そうです。どうしてここでへジャンスープの味がするんだろう。。。と思って。
 でもあとから聞いたらその店はとても美味しい店だったそうです。

M:私は脂っこいものやちょっと変わったものが苦手なんですよね。
  でも日本で食べたらどれも美味しかったです。
  好みが変わりました。

Y:油が違ったんじゃないですかね。

M:そうかもしれませんね。

SSK:それともう1つ。
   百貨店やショッピングモールに行くと食堂街があるんですけど、
   そこはどこも美味しいです。

   
Y:韓国もそうですね。

SSK:でもどうせならそういうところで召し上がらない方がいいと思います。
   面白くないし、記憶に残りません。あちこち巡りながら探しながら見つけて
   この店は老舗っぽいなとか言いながらお店に入ることをお勧めしたいです。


Y:1つお尋ねしたいんですけど
 BIGBANGのメンバーが日本式のラーメン屋を大きく展開したりしていますが、
 それらの日本のラーメンを韓国で展開している店たちと、じゃんがらラーメンのような
 日本の店との違いはなんですか?
 

SSK:日本のラーメンのほうがより濃厚だと思います。麺もちょっと違います。
   韓国のラーメンは商売として成り立たせないといけないので、韓国人の味覚に合わせてますよね。
   なので少し味が違いますね。
   あと、これもお伝えしておきます。「とんかつ」のお店が多いです

   
Y:天国ですね。

SSK:はい「とんか’つ’」と言うんですけど「カツ」が勝つという意味があるんですね。 
   韓国で試験受ける際に、受かるように「ヨッ」(飴)を食べますよね。
   わかめスープ食べたら試験に落ちるとか。
   日本人も、とんかつを食べます。試験受ける日や、重要な日には。「勝てるように」
   とんかつのお店が本当に多いです。韓国人の中でも有名な目黒の「とんき」だったかな?
   も美味しいです。でも僕がお勧めしたいのは、色々なところで食べてみましたが
   先ほどお話したように「食堂」に行って、どこにでもある「キンパ天国」のような
   食堂で食べるとほぼ美味しいです。揚げるのが上手です。


Y:5~600円くらいですね。

SSK:僕がお勧めするのは品川駅の近所にある「休憩食堂」と言う店があります。
       (多分「品川台場食堂」のことかと。)
   ここも工場の前にある店なんですけど頻繁に行きます。
   行かれたらガッカリされるかもしれません。なんでこんなところ薦めるの?って。
   でもご飯が美味しいです。とんかつも美味しく揚げてくれます。アジフライも美味しいです。
   「ハムカツ」っていうのがあるんですけど


M:それなんですか?

SSK:日本人はハムを揚げるんですよ。とんかつの衣で。
   
Y:ハムってスパムみたいな?

SSK:違うんです。ロースハムです。スパムより塩分がないんです。

M:太りそう。

SSK:あと日本と言えばマヨネーズですね。マヨネーズ本当に体に悪いですね。w 美味しいです。
   
M:マヨネーズをコーラに入れて飲むって言う動画を見たことがあります。

SSK&Y:なんでそんなことするの?理解できませんね。

M:分かりませんけど、そんな集まりがあるっていうのを見ました。
 私も理解できないけど、毎週集まってそれを飲むって言う。

SSK:人生が楽しくないように見えますね。

M:マヨネーズが美味しい国なのでそのようなことをする人たちがいるそうです。

SSK:時々買って帰ります。冷蔵庫に入ってますよ。明太子マヨネーズ・
    普通のマヨネーズ・わさびマヨネーズ。


Y:ヘムカツ

SSK:ハムカツ。僕が発音の矯正を一生懸命やってますよ。ハングル講座で。

M:日本語勉強しているときも、たくさん矯正してもらったと聞きましたが。

SSK:ものすごく矯正されましたよ。凄く微妙な違いじゃないですか?
   僕は始めて1年半しか経ってないんですよ?
   多分10年くらいかかると思います。10年経ってもまだだと思います。
   言語って早く習得できるものではないと思います。ある程度までは上達しますけど
   詳細に知ろうとすると時間が凄くかかります。


M:一言ずつ言ってみてください。日本語。

SSK:何を?

M:日本の美味しい店を私が紹介させていただきます。って

SSK:「日本の美味しい店を、あの、ご紹介させていただきます。」

M:おお!!自然ですね。

SSK:紹介させていただきます。難しい言い回しです。
   「紹介します!」この程度は簡単な言い回しです。これが難しいです。
   尊敬語がすごい難しいです。たとえば「ではこれから私が発表します」って言うのを
   日本語では「発表をしなさいと言うことならさせていただきます。」みたいな言い方なんです。


Y:受動態が多いんですよね。

SSK:その言い回しが慣れるまで大変でした

M:今は慣れましたか?

SSK:ちょっと分かるようになってきました。最初聞いたときは遠まわしだからわからなくて。

Y:シギョンさんみたいにしっかりやろうとすると難しいですよね。
 日本語を深く勉強する人は皆さん謙譲語が難しいと言います。

M:でも1年半の割にはすごく良く出来てますよね。

SSK:あ。今のたった一言で?w

K:私は良く分からないから。あと美味しい店もたくさんご存知ですけど、もっとお話してください。

SSK:どういうお話がいいですか?

M:お酒がお好きなので居酒屋とか。

SSK:ここは僕が公演で紹介したことがあって、もうばれてしまったので紹介します。
  五反田駅の近くに「酒田屋」というお店があります。
  おじいさん2人が厨房にいらっしゃいますが
  顔を見ただけで美味しいと思えます。おじいさん2人がそこにいる理由が、
  料理を美味しく作る以外にありません。
  美味しくないわけがありません。名前が酒田屋じゃないですか?魚が鮮魚と言う意味なのですが
  刺身は全部美味しいです。季節の魚が出てきます。焼いたのも美味しいし揚げた物も美味しいです。
  僕がいつも頼むのは「エシャレット」という、韓国で言うところのらっきょのようなもので、
  韓国では漬けられてますが
  日本では生のままで茎が付いたままのものがあります。香りのためにあるんだと思いますが
  それに味噌をつけて食べます。それがとても良いおつまみになります。
  それから魚の美味しい居酒屋に行ったら必ず揚げ物を頼んでください。
  アジフライが庶民的な食べ物なんですが、僕がインタビューでどんな食べ物が好きか?と聞かれたので
  ハムカツやアジフライだと答えたら、どうしてこんな韓国で有名な歌手がそんな安いものを美味しいと言うのか。
  と驚かれました。でもそのような庶民的な味を知ってくれてるのがありがたいと言うような感じでした。
  おにぎりたべるとホッとするというように、子供の頃から食べている味なんですね。安い魚だから。
  なので鮮魚を扱っているお店に行ったら必ずフライを食べてください。マヨネーズをつけて。


Y:韓国でもアジフライ売ってますかね。

SSK:韓国では、魚フライと言う名前で売られています。冷凍の切り身なんかを使ってますね。
   あと衣が分厚いですね。あとマヨネーズが違いますね。
   この店は諦めました。教えてしまったので。この店の方と親しくなったんですよ。しょっちゅう行くから。
   何してる人なの?って聞かれたんですけど。酔っ払うと言えるんですね。歌手だって。w
   でもおじさんが信じてくれないんですよ。引退したスポーツ選手みたいだって。だからCDを持っていったんです
   そしたら厨房で聞きながらお仕事されるんですよ。僕の日本のアルバムを。ありがたいお店です。上手だって。


M:日本の歌詞って難しいんですよね?

SSK:あー。日本も歌詞がちょっと難しいですね。

Y&M:どんな違いが?韓国って歌詞が簡単じゃないですか?

SSK:あぁちゃんと考えていただくと、あ。今「ㅜㅜ」とかが思い浮かんでいらっしゃるんだと思うんですけど
   良く考えていただくとですね。韓国のバラードは簡単ではありません。
   口語体だけで作られているのではありません
   「僕たちの足跡が並んでいた・・・」(거리에서)
   とか言わないじゃないですか?「冬が君が春になるように・・・」とか言わないじゃないですか?


Y:普段使わない言葉を歌詞でたくさん使いますね。

SSK:で、日本がちょっと難しいです。

M:日本の歌詞って文章みたいで、長いし全部読まないと意味が分かりませんよね。

SSK:あー。僕のタイトル曲ですか?これはちょっと難しいですね。

Y:誰が作ったんですか?

SSK:松井五郎さんという「悲しみにさよなら」安全地帯の曲を書いた方です。

Y:お願いしにいったんだ。

SSK:縁があったんです。で、その方に会いに行くことになったんですけど、皆さん「先生」と言うんですよ。
   今回のタイトル曲の歌詞も書いてくださったんです僕が作曲して。初めてお会いしたんですけど
   凄く男前で凄く若く見えました。凄く驚きました。


Y:「先生」って歳には見えなかったんですね。

SSK:はい。多分50代後半でしょう?多分60歳は超えてないと思います。
   凄く有名な作詞家でとても男まで素敵でした。


M:1フレーズ歌ってみて。

SSK:わぁ。本当に昔のアナウンサーですね。歌わせるなんて。
   1フレーズうたう。そしてそのフレーズの歌詞を説明。
   人生に関する歌詞なので少し難しかったですね。


M:あ。さっきのCDもって行った店名前なんでしたっけ?

SSK:酒田屋。あ、この店「キンメ」があるときがあるんです。
   「キンメ」って金と目でキンメ鯛という魚があるんですけど
   赤いんですけどとっても目が大きい魚なんです。これ凄く高級なんですけど
   鯛よりもさらに高級です。
   煮付けができるなら、このお店でなくても一度食べてみてください。
   日本が良いなと思うのは、秋刀魚のような魚が刺身で食べられるところですね。


Y:秋刀魚の刺身は韓国で食べられないですね。鮮度の問題ですかね。

SSK:それもありますけど、管理が上手なんですね。アジとかの青魚は。
   あと、量が多くないんですよね。韓国は量が多いじゃないですか?
   1皿頼むとすごい量が出てきますよね。
   それがいいときもあるんですけど、1人・2人で食べるときに
   負担なく注文できるのがいいところです。


M:築地市場はお勧めしますか?

SSK:悪くないと思いますよ。ですが僕は「屋台」という市場の前で焼いて売ってたりするんですが、
   あまり美味しくないんです。なのでお店を決めていかれるのがいいと思います。
   僕が行くおすし屋さんは「すし清」という有名なお店で本館や別館があるんですが、
   10年以上通ってるお店です。
   良く知ってる方がいるので通ってますが庶民的です。
   僕たちが思ってる鮨屋さんって高級ってイメージですけど
   もともと庶民の食べ物だったそうです。


Y:そうなんですか?

SSK:はい。江戸時代から。それから早く食べないといけない食べ物だったそうです。
   それから変化して今は高級になりました。
   なのでその店に行くと静かに食べなくても大丈夫なんです。
   冗談とか言いながら。市場で食べるような感じです。
   銀座とかに行くととても高くてですね。鮮魚を「ネタ」と言うんですけど、
   大きさも半分くらいで高くてお客さんも女性は綺麗に着飾って、
   男性もスーツ着てくる感じなんですけど、ここはサンダル履きでフラっと行けます。
   今日は何が美味しいですか?って聞いて「おまかせ」で。
   ランチタイムに行けば1人3~5万ウォンくらいで食べられます。
   それからお酒と一緒に食べることもできます。
   ビールとお刺身なら3万ウォン程度で十分に楽しめます。
   僕の場合は「何でこんな高いんだろう?」と思って確認すると、ビールが8本と。。。
   とかなるんですけどね。w


Y:お話を伺っていると、日本の庶民的な食堂について本をだしたらどうかと思いますね。

SSK:そう思ったこともあります。僕が知っているお店なんかも紹介して。

M&Y:今もまだ開拓しているところでしょうし。

SSK:今回知ってるお店すべて紹介したわけではありません。まだ内緒にしたいお店もあります。

Y:東京だけだし。

SSK:東京って大きいじゃないですか?韓国もアックジョンや明洞や色々じゃないですか?
   東京も同じです。高級なところもあれば、新しく出来たスポットもあって、
   少しはなれたところでは老舗もあるけど、価格も安くてっていう感じで全部雰囲気が違います。
   なので街歩きする楽しみがあります。


M:たとえば、東京出張行って1日時間が出来た。って時にお薦めのお店は?

SSK:多くて決められませんね。その方にどんな店がいいのか今メールして聞いてみてください。w
   あ。僕がまだ「すき焼き」の話をしていませんでしたよね。


Y:してないですねw

SSK:すき焼きを食べて倒れそうになりました。

M:その話をしてください。

SSK:すき焼きのお店も美味しい店が多いのですが、
   名前は思い出せないのですが、赤坂にもあって
   すき焼きは高級な食べ物です。


Y:とんかつに比べたらどれくらい高級ですか?

SSK:格式のある店に行って食べたら1人10万~20万ウォンくらいになることもあります。

Y:そうなんですね。

SSK:もちろん「食べ放題」のように安く食べられる店もあります。
   韓国にも牛肉食べ放題あるじゃないですか。
   この話もしてないですよね。んー。「焼肉」の話をしていませんよね。
   日本の炭焼きで。


Y:僕が行った時は練炭で焼いてました。

SSK:今は炭やガスですね。

Y:15年位前だったんですけど、練炭見たときうれしかったです。

M:ユンサンさんは何で日本に行ったんですか?

Y:友達の作詞家が留学していたんです。早稲田大学の近所にある学生しか行かないような店で食べました。
  そのときにコンビニのサンドウィッチが美味しいとかそういうことを知ったんです。
  こういうものを食べてたら僕も太ることが出来ると思いました。

SSK:そんな心配されなくても大丈夫です。
   運動しなければすぐ太ります。すぐに相撲取りになれます。


M:ユンサンさんは細いから。。。

SSK:ユンサンさんは自己管理が徹底していてますから。
   そういえば昔僕たち練炭焼き、良く食べに行きましたよね。
   鶏の丸焼きとか、タッパル(鶏の足)とか。お酒に酔っていたのか何なのか。
   美味しくもないのに。。。
   何がそんなに良かったのか。でもほとんどなくなってしまいました。
   高麗大学の前も無くなったしマポにあった店も無くなりました。


M:街全体が変わってしまいましたね。

SSK:COEXモール行きました?すごいですよ。w
   高麗大学前にスターバックスが出来たんですよw


M:かなり変わりましたよね。昔の雰囲気が懐かしく感じます。
  
SSK:惜しいですね。話したいことはたくさんあるのに時間が足りません。

M:また来てくださればいいです。

SSK:情報を教えてくださいって言うんじゃなくて、
   僕たちだけで楽しく話をしに来ますよ。
   お店の紹介ではなくて、お互いに笑いあえる話や
   リスナーからのお便りも紹介したりして。


M&Y:シギョンさんそう言うの得意だから。
    日本については知っている方も多いですから、新しい店紹介って言うのも難しいですが
    それでも今回はシギョンさんの日本での活動の話も聞けて、
    1日食べ歩きできるお店の紹介もしていただけました。
   
SSK:僕が最近日本での活動を始めて、日本美味しい店を紹介したりすると、
   僕もコメントを全ては見ませんし
   深く傷ついたりはしませんけど親日派なのか?とか放射能の話が出てきたり、
   そんなに好きなら日本に住めとか書かれるわけですよ。


M:深く考えずに流さないとダメですよ。

SSK:もちろん深く考えたりしませんけどね。僕がそういうことするじゃないですか?
   すると日本の方達はもっと韓国を愛するようになります。
   そう信じています。この前も話しましたけど、日本の方達は韓国の文化が好きで、
   韓国料理が好きじゃないですか?
   僕ももっと好きになりたいです。それから僕も頭が悪くないので、
   過去の歴史上に何があったのかを忘れてはいません。
   なので、そのような質問を受けたくはありませんが、もし受けたとしても、
   賢明な回答をする自信があります。
   それに文化と言うものはお互いに好きになれば高めあえると思っています。
   なので一生懸命頑張っています。
   それから、成功するといいですね。


Y:手ごたえ感じてませんか?ちょっとずつ?

SSK:まだですよ。。。
   番組も大変だし。(日本市場に)ノックをたくさんしすぎて手首を痛めましたよw


M:これからの活動に期待します。

SSK:期待してください。

Y:韓国と言えばKpopアイドル。という認識を変えられる活動をシギョンさんがしてくれると思っています。

SSK:僕が来てって言ったら来てくれますよね?

Y:もちろんです。演奏しに行きますよ。

SSK:歌いに来て下さい。兄さんより演奏が上手い人いっぱいいますから。

Y:お望みならば、、、この前もシギョンさんのおかげで日本の音楽市場を知ることが出来ました。
  
SSK:今イ・ジョクさんも日本の会社と契約して日本での活動をスタートさせました。
   ポニーキャニオンと契約してこの前コンサートされました。


Y:シギョンさんもイジョクさんも十分に歌で勝負できる歌手です。

M:日本語が出来なくても歌は国境を越えるじゃないですか?

SSK:アイドルではない歌手が日本に進出したことがありませんでした。
   なので僕が頑張って韓国にも歌が上手い歌手が
   居るんだな。と言うことを知ってもらいたいです。
   そうすればアイドルだけじゃなくて、歌手どうしても交流が出来るのでは
   ないかと思って、頑張って活動します


M:今の姿は新人の頃の可愛かったソンシギョンとはまったく違う新しい姿ですね。

SSK:僕がどれほど可愛かったんですかね、そんな頻繁に過去の話をだすなんて。

M:とても可愛かったですよ。歌ってって言ったらさっきみたいにアレコレ言わないで歌ってくれたし。

SSK:僕はそのとき傷ついたので、自分の番組では歌手がゲストでも歌ってって言わなかったんですよ。
   会うなり歌えって言うから。w
   カンホドンさんは出ていきなり踊れって言うし。
   「さぁ挨拶してください。ダンスタイム!」って。w
   生まれてはじめての経験でした。挨拶してすぐに踊るとか、
   ダンスが上手かったらよかったのに。と思いました。

   
Y:でも色んな事をこなして来た方なのでこれからも期待します。

M:私がアナウンサーを辞めて作家になったとき、どうなるかと思いましたけど、今出した本が10冊超えました。
 何冊出したのかが重要なのではなくて、ずっと続けていると言うことが大切ですよね。
 シギョンさんも活動を続けながらたまにおしゃべりしに来て下さい。

SSK:いつ来て。とかじゃなくてフラっと来ます。
   月曜日に収録されるんですね。あ。チョンダムドン方面には来ないようにしようw


Y:皆さんご存知の「孤独のグルメシーズン7」にシギョンさんがカメオ出演されてますので探してみてください。

SSK:2分出ます。2分。

Y&M クロージング

SSK:また今度お会いしましょう。



というわけで長々とお付き合いいただきまして
ありがとうございました♪

ランキングに参加しています。
下のシギョンをクリックしていただけますと
うれしいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

イクソンドンに行ってみました! カフェ編。

2018年 5月ソウル
07 /07 2018
まだ時間があったんでカフェでお茶することに。

このお店が気になる―。と言うので早速入店。

PROUST



白を基調としていてとてもおしゃれ。
韓屋の古さと白さのコントラストが良い感じです。



門をくぐってすぐのマダンにもお席あります。



ちょうど店内に席が空いたので店内で頂きました。
テーブル4つくらいかな?



コチラがメニューです。
ミルクティーが美味しいお店です。




このような感じでショーケースの中に入ってます。




ホッととかもあるみたいですが暑かったので
アタシはロイヤルミルクティーにしましたー。
牛乳は嫌いだし、コーヒー派ですけど
無性に「ロイヤル」ミルクティーが飲みたくなる時があります。

店内で飲むと伝えると、このようにガラスのティーカップが一緒に出てきます。



パッケージには何か詩的なものが書かれてるんだったと思います←テキトーw

個人的にこのカフェとても気に入りましてー。
また行きたい!と思うのですが
何せこのエリア似たような小道がたくさんあってちゃんとたどり着けるかしら。w
と言うのが悩みです。


ランキングに参加しています。
下のシギョンをクリックしていただけますと
うれしいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

たっけん

なんて事のない日常生活のあれこれをまとめていたのですが、最近はほぼ韓国ネタ。
お気に入りはソン・シギョン♡

コメント大歓迎です♪
お問い合わせはメールフォームを♪